読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「戸板康二ダイジェスト」を再開した、今年の二の酉は一葉忌。

  1. 「戸板康二ダイジェスト」の更新を再開(http://www.ne.jp/asahi/toita/yasuji/
  2. ホームページの URL とメイルアドレスが新しくなりました(http://www.ne.jp/asahi/foujita/kanako/

1年以上も更新がとまっていた「戸板康二ダイジェスト」を全面リニューアル。今度こそコンスタントな更新を目指したいとひっそりと願いつつ……。わがウェブ生活(のようなもの)で一番嬉しいのはなんといっても「戸板康二ダイジェスト」を更新した瞬間。自分の好きな書き手や書物についてひたすら書き連ねるというのは快楽以外のなにものでもなく、作っている本人がひとりでたのしんでいる。今度こそ、きちんと更新が続きますように!


ホームページの表紙の写真はウィーンのハイドン記念館のブラームス記念室の窓辺。最近とみにハイドンが好きだ。吉田秀和さんが『LP300選』という本のなかで、

ハイドンは、即興と情熱の一時的な戯れを拒否し、すべてが着実で、論理的に一貫し、作品の統一と安定、表現の純粋と真実が達成されている。しかも、すばらしいことには、それが、みせかけの悲愴や厳粛さをともなわず、むしろ明るくて活発な機知とユーモアとを失わない、本当の思索となっていることである。

というふうに書いているのだけれども、まさしくこの言葉に尽きるなあと思う。今月中に《天地創造》のディスクを買って、来月から集中して聴き続ける計画。