読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ジェイン・エア』を読み終えて、明日から夏休み。

朝の喫茶店で、『ブロンテ全集』第2巻、シャーロット・ブロンテ/小池滋訳『ジェイン・エア』を読了。まだ時間があったので、新聞を見ていると、演劇出版社の広告に権藤芳一『増補版 近代歌舞伎劇評家論』の文字があるので、「えー!」と大興奮。

昼休み、お弁当もそこそこに暑い中、演劇出版社の本がわりと揃っているお店へ大急ぎで出かけるも権藤芳一は発見ならず、がっくりと肩を落とす。時間がないので立ち読みもままならずイソイソと退散する。

夕刻、銀座での所用までのわずかな間に教文館へ走り、権藤芳一を物色するも一目見ただけで在庫がなかった。所用がおわり、閉店までのわずかな間にと、ブックファーストへと出かけるもここでも権藤芳一は発見ならず。しみじみくたびれた。シオシオと退散する。

と、心穏やかに夏休み前の一日を過ごすつもりが、権藤芳一に翻弄されて一日が終わる。